グラフィックデザイン科 ニュース・作品

本科2年生が「アドビ認定プロフェッショナル世界学生大会2022 日本代表選考コンペ」1位獲得

昨年度末に実施された「アドビ認定プロフェッショナル世界学生大会2022 日本代表選考コンペ」にて、グラフィックデザイン科2年生の刘 卓桐(リュウ タクトウ)さんが、見事1位を受賞しました。

受賞作品の紹介

コンペの内容は、公益財団法人AFS日本協会から与えられた2テーマ「ホストファミリーになる」「10代留学」のいずれかを、Adobe Creative CloudのPhotoshop、Illustratorを使用して、テーマに沿った「インスタグラム投稿」「WEBバナー」「ポストカード」の3点を制作するというものでした。

 

1位を受賞したリュウさんのポストカードとインスタグラム投稿画像の作品。

1位を受賞したリュウさんのWebバナーの投稿画像の作品。

コンペへの取り組みについて

グラフィックデザイン科では、現2年生全員が本コンペに参加しました。
春休み期間を利用して2日間制作実習に取り組み応募したところ、今回受賞した刘さんを始め、他2名の作品も高評価を得て、アドビ認定プロフェッショナル世界学生大会2022 日本代表選考の二次選考にも進みました。
 

社会情勢や開催団体の諸事情から、今回は残念ながら、2022年大会の日本代表は「該当なし」となりましたが、次年度につながる取り組みになりました。
1位を獲得したリュウさんは、今回の受賞が大きな自信となったようです。今後の就職活動等へ生かして行ってほしいと思います。

▲ページトップへ戻る