学科ニュース・作品

グラフィックデザイン科の就職活動

グラフィックデザイン科の2年生は就職活動真っ最中!今回は就職活動の様子をお伝えします。

デザイン業界の企業様と出会える合同企業説明会

日本電子専門学校では、年に3回合同企業説明会が開催されます。4月に開催された春季に続き、先日夏季合同企業説明会が開催されました。グラフィックデザイン科の学生たちも活発に活動していました。こうした企業様との出会いをきっかけに、本格的な就職活動が始まります。

ポートフォリオ制作

本格的な就職シーズンを前に、1年次の後半時期(12-3月)でポートフォリオ制作に取り組みます。ポートフォリオとは、就職活動をする際に使用する「作品集」のことで、得意な作品ジャンルやスキルをアピールするための資料です。

 

そして内定!

グラフィックデザイン科の2年生のクラスは、「みんなで就活!」を合言葉に、コロナ禍においても懸命に就職活動に励んでいます。メンバーが内定すると、クラスの皆んなが「おめでとう!」と声をかけ、それぞれの得意分野を生かして就職活動に励んでいます。

早期から就職活動をスタートした学生が内定を獲得し始めています。今回はそのうちの2名を紹介します!

眞田 一樹 君 (さなだ いっき)
出身高校 目黒日本大学高等学校(元日出高校)
内定先 株式会社平賀
職種 グラフィックデザイナー

Q1.就職活動で工夫したことを教えて下さい。

書類選考で企業の目に止まるように、自分の特徴と入学してからやってきた活動などを、前面に出してアピールしました。
また、受賞歴や作品のこだわりポイント、自分のここだけは誰にも負けていない所などを主に自己PRでアピールしました。

Q2.どんなグラフィックデザイナーになりたいですか。

周囲の人に、あの人に任せておけば大丈夫!と認められるようなデザイナーなりたいと思っています。

Q3.あなたのポートフォリオを紹介してください。

産学連携授業で頂いた地図を制作する課題で、外国人でも安心して使用出来る地図を制作しました。
文字が潰れないように何度も調整し、きちんと道案内できるように道路の表記やコンビニエンスストアの表記も取り入れ、またピクトグラムを個人で制作し取り入れました。
そういったこだわりが強い作品を自身のポートフォリオに掲載しています。

 

伊早坂 蓮 君 (いはやさか れん)
出身高校 埼玉県立伊奈学園総合高等学校
内定先 トッパングラフィックコミュニケーションズ株式会社
職種 グラフィックデザイナー

Q1.就職活動で工夫したことを教えて下さい。

面接試験では、相手に聞き取りやすく、ハキハキと、早すぎず遅すぎず、淀みなく、支離滅裂にならないように素早くレスポンスすることを心掛けました。

Q2.どんなグラフィックデザイナーになりたいですか。

デザインや自分の行く会社のことを知らない人でも、あっ見たことある、となるビジュアルをデザインできるようなデザイナーになりたいです。

Q3.あなたのポートフォリオを紹介してください。

私は進級制作で、ふるさとの活性化という課題に努めました。
特色の少ないふるさとに個性と見どころを「自分の好きなこと」という側面から作り与えた過程をポートフォリオに載せました。

 

グラフィックデザイナーを目指して日々勉強する学生たちです。2年次の目標は何といっても就職内定。
日々の課題制作と就職活動の両立は大変ですが、「自分の好き」を仕事にするために頑張っています。
そんな学生たちをバックアップする体勢は万全!
日本電子専門学校には「キャリアセンター」という、就職活動を専門にサポートするスタッフがいます。
担任の先生とキャリアセンターの先生がダブルティーチャーで在校生の就職活動をサポートするので、毎年高い就職率を誇っています。
今後も続く2年生の就職活動。学生たちの頑張りを応援したいと思います!

 

▲ページトップへ戻る