学科ニュース・作品

新入生入学!1・2年合同プログラムを開催しました!

 

4月11日(月)にグラフィックデザイン科に新しく入学した1年生と、先輩になったばかりの2年生が合同でデザインワークフロー(制作工程)の体験プログラムを開催しました!

全10のグループに分かれ、企画と打ち合わせ、各店舗への取材、ポスター制作とプレゼンテーションを半日で全て体験していくプログラムです。

1年生はデザインのワークフローを体験する、そして2年生は後輩やチームを引っ張る責任感や1年間の学習の成果を発揮することを目的としています。

 

▲真剣な表情で説明を聞く1年生。ドキドキとワクワクが入り混じった緊張感が伝わってきます。

 

▲各チームに分かれて自己紹介をした後、取材の内容やコンセプトなど、打ち合わせを行いました。

デザインの制作工程において大切な、「誰に」「何を」伝える広告にするかをじっくりと考えていきます。

 

▲打ち合わせが終わったチームから実際の店舗に取材へ!

お店の方への取材をしながら、店内の撮影をしたり、ポスター制作へ必要な素材を集めていきます。

 

▲取材が終わり学内に戻ったらプレゼンテーションの準備をはじめます。

1年生は企画内容やコンセプト・取材のポイントなどを模造紙にまとめ、2年生はポスター制作へ取り掛かります。

 

▲いよいよプレゼンテーションの時間です!

約60名の学生と4名の教員の前で、1年生がプレゼンテーションを行います。

どういった想いを込めて企画や取材を行い、ポスターにしていったのか。しっかりと自分達の“想い”を伝えることも大事な力のひとつです。

 


▲そして結果発表!!

3つのチームが表彰されました!

チームワークの良さや企画・分析・取材をした内容がしっかりとポスターに落とし込めているか、が評価のポイントになりました。

 

▲どのポスターもそれぞれのチームの“想い”が詰まった素敵な作品になりました!

 

このプログラムを通して、2年生はプロジェクトリーダーとしての素質やグループワークの難しさを感じることができました。

そして1年生はデザインのワークフローを理解するとともに、グループワークの大切さも実感できる機会となりました。

 

このような実践的なプログラムを入学直後の4月に実践し、プロフェッショナルになるための第一歩を踏み出すことで、4月14日から始まる本格的な授業に身を引き締めて取り組むことができるのではないでしょうか。

 

日本電子専門学校では、デザイン初心者で入学をしても、このようなプログラムや授業を通じ、確実に知識や技術の定着をすることができます!

 

少しでもご興味があれば、ぜひオープンキャンパス&体験入学に参加してみてください♪

オープンキャンパス&体験入学では架空のキャンペーンのステッカー制作を通して、人の気持ちを動かす=『デザイナー』を疑似体験することができます!

 

日本電子専門学校のグラフィックデザイン科でみなさんの夢を叶えましょう!

 

【関連サイト】

◆グラフィックデザイン科 学科紹介ページ

https://www.jec.ac.jp/course/design/ag/

◆グラフィックデザイン科 学科ニュース

https://www.jec.ac.jp/blog/ag/

▲ページトップへ戻る