学科ニュース・作品

【授業風景】本年度の1年生の授業の様子

【授業風景】本年度の1年生の授業の様子

本年度も4月から1年生の授業がスタートしました。
今回そんな中から VFXの合成の授業の一つを紹介します。

この授業でMayaを使って最初に制作したのは 
「カラーチャート」
実写合成に欠かせないアイテムで今回制作したもの
これからずっと使用してくモチーフにもなります。
資料を見ながら一つ一つRGB(色)の数値を入力して制作。

CG映像制作科では、しっかりとした合成について学ぶために
実際に撮影から行います。
 どんな環境で撮影されたのか?
 どのようなライトの環境だったのか?
 カメラとモチーフの距離は?
 合成に必要な情報とは?

と、まずは実際に自分達の手で撮影や記録を行いました。
 

撮影が終わったら次回は
さっそくMayaでの合成の準備です!
どのようにして実写合成画像ができるのか
お楽しみに!

今年もこちらで、色々な学校の様子を紹介していきます。

 

 

▲ページトップへ戻る