カレッジニュース

  • 授業

Webデザイン科『産官学連携』で善通寺まちづくり提案

 去る10月11日(金)、Webデザイン科前期授業成果発表会『College Night』を株式会社U-NEXT本社(USEN-NEXT GROUP/東京都品川区)にて実施しました。

 去る9月21日(土)~23日(月)にかけて、Webデザイン科の学生が産官学連携プロジェクトである『IT CAMP 善通寺 2019』(香川県善通寺市)に参加し、善通寺市の町おこし企画・立案に挑戦しました。結果、本校Webデザイン科の学生がプレゼンテーションした企画案が見事最優秀賞を受賞しました。

 『IT CAMP 善通寺 2019』とは、地域を元気にするために、県内外の学生や社会人が、地元の先生や自治体職員と一緒に善通寺市が抱えている地域の問題を共に考え、IT でアイデアを提案する産官学連携の地域共創プロジェクトです。今回は、全国から大学・専門学校の学生で合計31名6班のチームで実施されました。

 初日は、オリエンテーションから始まり、開会式、フィールドワークを実施。1日目終了後は交流会も開催され、地域や学校の違う参加者や運営スタッフの方々と交流を深めました。2日目は実作業開始。モックアップの制作からスタートし、素材集めに善通寺市を練り歩き、観光客や住民の方々に善通寺市の魅力やPRの課題がないか情報収集。さらに制作物に使用する写真素材の撮影を行いました。最終日は、プレゼン資料の作成と1チーム15分間のプレゼンテーションを実施。審査の結果、市内に多い移住者が家庭菜園を通じて地域に溶け込むことを想定した支援アプリ「地域で一緒にそ・だ・て・る」を発表した本校Webデザイン科のチームが見事最優秀賞を受賞しました。

 全国から参加した学生たちや運営側の方々とともに過ごしながら、企画・提案から制作までの学びを深める今回のプロジェクト。参加した本校学生にとって、多くの人々と触れ合いながら進められた今回の経験は忘れることのない貴重な体験となりました。

 Webデザイン科では、専門技術の知識だけでなく、幅広い視野を持つ人材を育成するため、企業連携による特別課外授業を積極的に取り入れています。

 今回発表されたアプリは、オープンキャンパス&体験入学でご覧になれます。ご興味がある方は、ぜひ、オープンキャンパス&体験入学へご参加下さい!

 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ戻る